夢を詳しく書く

夢日記です。

 風呂に入ろうと思い風呂の蓋を開けると、お湯が風呂釜すれすれまで入っていた。しばらく呆然と立ち尽くしてしまったが、「間違えたんだろう。」と考え、そのまま入ろうと片足を入れた。