夢を詳しく書く

夢日記です。

 りんご音楽祭に行くことになった。メンバーはハトリーヌさんと初対面の人10人くらいだ。二つに分かれて車二台で行くようで、私は後部座席の真ん中に座っていた。

 ハトリーヌさんは私の右側に座っており、唇と顎と目の下にびっしりとボディステッチをしていた。ところどころ血が滲んでおり、非常に痛々しい見た目だったが、ハトリーヌさんはいつも通り微笑んでいるのでそこまで深刻な痛みではないのだろう。「そのボディステッチ、どうしたんですか?」と聞くと「今日、○○ってバンドが出るでしょ?私、そのバンドの大ファンなの。ボーカルがボディステッチをやっているから私もやろうと思って。」と言われた。私が「什造かと思いました。」と言うと、助手席に座っているベルハーのオタクが「それな!」と言ってきた。やはり皆什造の真似かと思っていたようだ。ハトリーヌさんは「ボーカルは全身にやってるから、私もあと少し増やしたいな。」といつものように微笑みながら言っていた。私は「ハトリーヌさん、ケーキ屋さんなのにボディステッチなんかして売り上げに響かないのだろうか..」と下世話なことを考えていた。

 皆でわいわい話をしていたら、私の左側に座っている全身エイチナオトを着てシルクハットを被った男性が私の肩に腕を回してきた。彼はずっと寝ているので、きっと寝惚けているのだろう。皆から車内の皆から茶化されて恥ずかしくなったが、振りほどくのも悪いとおもい、そのままにしておいた。