夢を詳しく書く

夢日記です。

 バイト先にラテン系の女性が新人として入ってきた。身長が175cm以上あるスタイルが良い長身の美女で、日本語はまだ拙かったが性格はとても明るく、いるだけで周りが明るくなるムードメーカーだった。皆その人のことが大好きになった。

 ある日、日曜日の夜のシフトでその人と一緒になった。日曜日にも関わらず、お客さんは全く入らず、暇な時間を過ごしていた。そのラテン系美女を中心に趣味の話になった。ラテン系美女は日本のアイドルが好きらしく、ライブも行ったらしい。私もアイドルが好きなので、「何てグループが好きなの?」と聞くと、「ヒム子ーズ!一番好キデス!」と返ってきた。ヒム子ーズは正確にはアイドルではない。あれはゴッドタンで出来たバナナマン日村率いるグループだ。アイドルの格好をして、アイドルのような曲を歌って踊っているが決してアイドルではない。しかし、ラテン系美女は彼女らをアイドルとして信じており、「次ノライブガワカリマセン」と嘆いていた。美少女+おじさんのアイドルが好きならビアちゃんがいた頃のLADYBABYハマりそうだな、ですラビッツでも勧めてみようかな...と考えていたところ、いきなりiPhoneでヒム子ーズのテーマをかけ始めた。「踊リマショウ!」と言われ、ヒム子ーズの振りを踊り始めた。それがあまりにも楽しそうに踊るため、私も他の従業員もつられて踊ってしまった。止めようと思っても不思議と身体が自然に動いてしまう。ラテン系美女は皆も踊り始めたのを見て心から楽しそうな笑顔で踊っていた。