読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢を詳しく書く

夢日記です。

 叔母の加代子と祖母と三人でレストランにきた。三人で談笑しながら食事をしていたが、加代子が仕事の都合で途中で退席してしまった。祖母は足が悪いので、帰りは私が祖母を乗せて運転することになった。

祖母は後ろの席に乗りながら「睦季の運転怖いわー」と本気で怯えていた。私も私で事故を起こさないかヒヤヒヤしていた。そしてエンジンを入れ、アクセルをゆっくり踏んだ。しかし、何故か変な方向に曲がってしまった為、バックする必要があった。ギアをバックに入れて後ろに下がったが、ブレーキが効かない。そのまま駐車場を通り過ぎて後ろへ下がり続けた。二車線の道路を素通りし、ユニクロの店内に入り、奇跡的にも商品に一つも傷をつけることなく通路を通過し店内を出た。ユニクロの駐車場でやっと止まることが出来た。止まった後私は「なんかブレーキの調子がおかしいなあ」と呟いた。