夢を詳しく書く

夢日記です。

 ぺいが泣いていたので抱きしめてなぐさめた。背中をよしよしとさすった。バスタオルで涙を拭いてあげた。「何か嫌なことがあったの?」と声をかけた。